身体の仕組みを知る

健康とは、「普通」の状態を維持し続けること。

・「健康」という言葉をより抽象化して捉えたほうが、健康に対する意識は深まる。
・健康とは、「普通」の状態をできる限り長く維持し続けること。
・「普通」の状態を維持するためには、70歳までの過ごし方が大切になる。

新年あけましておめでとうございます!

身体のお助け隊 隊長・トトノエ先生こと理学療法士の柳田 恵佑(@ksk_totonoe) です!!

埼玉県春日部市に「猫背・ストレートネック専門整体・SANAXIA」を立ち上げて、パーソナルコンディショニングを提供しています。

みなさんは、2019年の目標はもう立てましたか??

みなさんの中には、「何事もなく、健康で1年間過ごす!」を目標に掲げた方も多いと思います。

どんなことを行うにしても、身体が資本ですからね。とても素晴らしい目標だと思います。

ただ、みなさんは「健康であること」をどのように捉えていますか?

「健康」という言葉を更に抽象化して捉えることができると、健康に対する意識がより深まると思います。

そこで今回の記事では、「健康であるとはどういうことなのか?」について再考してみたいと思います。

WHOが定義する健康とは?

この記事を書いている僕自身もつい最近まで、「健康であるとはどういうことなのか?」という問いに対して明確な答えを持ち合わせていませんでした。

この問いに対する答えのヒントを探るため、WHO(世界保健機構)が「健康」をどのように定義しているのか調べてみました。それが、コレです。

『健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること』

引用:公益社団法人 日本WHO協会
URL:https://www.japan-who.or.jp/commodity/kenko.html

この文章を読んでみて、どぉ感じましたか??

僕は、なんだか分かりにくいという印象を受けました。

ヒントになった、石川 善樹さん(予防医学者)の言葉

もっと自分の言葉で、腑に落ちる言葉に落とし込めないかなぁ〜って考えている時に、NewsPicksで石川 善樹さん(予防医学者)の記事を読みました。

石川さんは記事の中で、ヒトの調子について以下のように述べています。

ヒトの調子は突き詰めると、『不調』と『普通』と『好調』の3つしかありません。

引用元:
https://newspicks.com/news/2484045/body/?ref=user_1467658
画像:柳田恵佑の自作

僕はこれを読んだときに、「コレだっ!」とピンときたんです!!

どういうことか?

僕たちは普段、自分の健康状態についてあまり気に留めていないと思います。

気に留めていないということは「好調」でも「不調」でもなく、「普通」の状態を維持することができている何よりの証拠。

だから、新年の目標で多くの人が立てる「健康で1年間過ごす」は、「1年間、普通の状態を維持する」と言い換えることができると僕は考えます。

ヒトは、この普通の状態を崩されるのが一番怖いのではないでしょうか??

「普通」の状態の時は何不自由なくできていたことが、いったん病気や障害によって「不調」に陥ると、今までできていたことが急にできなくなるわけですからね。

怖いのは、当然です。

日本人がテレビで紹介された、いわゆる『身体に良い食べ物』を積極的に摂ろうとするのも、『普通』の状態をできる限り維持したいという気持ちの現れだと僕は捉えています。

柳田が考える健康の定義とは?

石川 善樹さんからもらったヒントを踏まえて、僕なりに「健康であるとはどういうことなのか?」という問いに対する答えを考えてみました。

それが、コチラ。

健康とは、「普通」の状態をできる限り長く維持し続けること。

これが、現時点で僕が考えている健康の定義です。

医療技術が進歩して「人生100年時代」と言われる現代においては、人生の最期の時を迎える直前まで「普通」もしくは「好調」の状態を維持し続けることが、人生を豊かに生きるポイントになってくると考えます。

ただ、人生の最期の時を迎える直前まで、「普通」の状態を維持し続けることって想像以上に大変なことです。

ヒトは老化現象から避けては通れず、特に70歳以降は様々な不調に見舞われやすくなると言えるでしょう。

ただ、不調に見舞われるリスクを少なくすることはできます。

そのポイントが、70歳を迎えるまでをどぉ過ごすかです。

冬を迎えるための準備が大切

下のイラストをご覧ください。ヒトの一生を、季節で表現してみました。

クマなどの冬眠をする動物は冬の時期を耐え抜くため、冬を迎える前に様々な準備をすると言います。

ヒトは冬眠こそしませんが、冬の時期を耐え抜くためにはそれまでの準備がとても大切です。

食生活を見直したり、定期的な運動習慣を身につけることも大切な準備の1つです。

今年の目標で「健康」を掲げ、まだ70歳を迎えていない方は今回の記事を参考に、冬の時期を迎えるための準備もはじめてみてくださいね。

このサイトでも、役立つ情報をどんどん発信していくのでお楽しみに。

では、きょうはこの辺で。

今年も、よろしくお願いいたします!!!

ABOUT ME
柳田 恵佑
柳田 恵佑
身体の不調お助け隊 隊長 トトノエ先生こと、理学療法士の柳田 恵佑(やなぎだ けいすけ)と申します! 埼玉県春日部市で『猫背・ストレートネック専門整体 SANAXIA』を立ち上げ、パーソナルコンディショニングも提供しています☆★ 猫背やストレートネックからくる身体の不調は、私にお任せください!! 各SNSもやっているので、是非フォローしてくださいね^ ^
お知らせ
トトノエ先生のTwitter