身体の整え方を知る

理学療法士直伝!本当に効果がある膝裏のばし

どーも!

身体のお助け隊 隊長・トトノエ先生こと理学療法士の柳田 恵佑(@KSK_YGD)です!!

「身体の不調から抜け出すキッカケをあなたに」をコンセプトにブログを通した情報発信や、埼玉県春日部市において「リハビリ・コンディショニングスタジオ SANAXIA」を立ち上げてパーソナルコンディショニングを提供しています

各メディアで話題!「膝裏のばし」とは?

皆さんは、姿勢が整うことで体調不良を改善する効果があると話題の「ひざ裏伸ばし」をご存知ですか?

これは、山口県宇部市で「かわむらクリニック」を営んでいる川村 明 先生(医師)がヨガを元に考案した健康法なんです。

地域医療の現場で生まれたこの健康法が驚くべき成果を上げていて、2018年2月に出版あれた書籍「5秒 ひざ裏のばしですべて解決 ― 壁ドン! 壁ピタ! ストレッチ」は発行部数が15万部を超えるベストセラーに!

また、最近では「中居正広の金曜日のスマイルたちへ (TBS系)」などのメディアでも取り上げられているため、一度は目や耳にしたことがある方も多いかもしれません。


引用元:http://tmbi-joho.com/2018/12/15/knee-stretch/

この膝裏伸ばしは主に、「ハムストリングス」という筋肉を伸ばすことを目的としています。

ハムストリングスは、なぜ硬くなりやすいのか?

「ハムストリングス」は、お尻の付け根〜膝にかけて太ももの裏を走行している筋肉の名称で、「半膜様筋/半腱様筋(内側)ー大腿二頭筋(外側)」という筋肉から構成されています。


引用元:筋肉名称を覚えよう!
URL:https://muscle-guide.info/hamstring.html

この筋肉は姿勢に影響されやすく、様々な要因によって姿勢が悪くなると縮んでしまうんです(イラスト参照)。


引用元:柳田 恵佑 drawerセミナー資料より
URL:http://keisuke-yanagida.net/

姿勢が悪くなってハムストリングスが縮んだ姿勢が長期間続くと、脊柱管狭窄症変形性膝関節症といった退行変性疾患を発症してしまうリスクも格段に高くなります。

これらの疾患は一度発症してしまうと悪化の一途を辿りやすく、最悪の場合は手術が必要になるケースもあります。

人生の大切な時間やお金を、手術なんかに捧げるのなんて嫌ですよね?? だからこそ、早いうちから身体のメンテナンスをしていくことが大切なんです。

自分の身体を大切に扱うことは、人生の中の「時間」と「お金」を有益に使うことに直結する。

僕はこの事実を、多くの人に理解して欲しいと思ってます。

本当に効果的な、膝裏のばし

川村先生が書籍の中で紹介しているエクササイズでも十分に効果があると思いますが、身体の専門家としてより効果が高いと思われる「膝裏のばし」を考えてみました!!

YouTubeに動画をアップしたので、動画をみながら実際に試してみてください。きっと、身体の変化を感じることができると思いますよ☆★

↓↓動画はこちらから↓↓

このストレッチを日々の生活に取り入れてもらえれば、身体の不調から抜け出すキッカケになること間違いなし!

ぜひ試してみてくださいね^ ^

ではー!!!!

ABOUT ME
柳田 恵佑
柳田 恵佑
身体の不調お助け隊 隊長 トトノエ先生こと、理学療法士の柳田 恵佑(やなぎだ けいすけ)と申します! 埼玉県春日部市で『猫背・ストレートネック専門整体 SANAXIA』を立ち上げ、パーソナルコンディショニングも提供しています☆★ 猫背やストレートネックからくる身体の不調は、私にお任せください!! 各SNSもやっているので、是非フォローしてくださいね^ ^
お知らせ
トトノエ先生のTwitter