トトノエ先生を知る

トトノエ先生、インソールを学ぶ!!

この記事のポイント

・足部は身体の土台であり、全身に影響を与える。
・肩こりや腰痛の根本原因は、足元にあるかもしれないという事実。
・足元から健康づくりをサポートするため、インソールの勉強をしましたよ。

どーも!

身体のお助け隊 隊長・トトノエ先生こと理学療法士の柳田 恵佑(@KSK_YGD)です!!

「身体の不調から抜け出すキッカケをあなたに」をコンセプトにブログを通した情報発信や、埼玉県春日部市において「リハビリ・コンディショニングスタジオ SANAXIA」を立ち上げてパーソナルコンディショニングを提供しています

さて、皆さんは足が身体の姿勢や動きに対して、大きな影響を与えていることを知ってますか?

足はヒトの身体の中で唯一地面と接する部分であり、身体を支える大切な土台となっているんです。

靴底が偏ってすり減っている人はヤバい

皆さんは、普段履いている靴の靴底が写真のように偏ってすり減ってませんか?


・引用元:レザーサロン様
・URL:https://leather-salon.p-kit.com/page262825.html

また、外反母趾など足の指に変形はありませんか?


・引用元:KOMPAS
・URL:http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000470.html

靴底が偏ってすり減っていたり、外反母趾などの変形がある場合は、身体の土台である足の機能が低下しているサインかもしれません。

また、腰痛や肩こりがある場合、足の機能の低下が根本的な原因になってる可能性があります。

インソールという手段

足の機能を高める方法はいろいろありますが、「インソール」がその解決方法の1つになります。

インソールとは簡単に言えば、靴の中に挿れる中敷きのこと。最近ではスポーツショップなどでも売られているので、見たことがあるという方も多いと思います。

このインソールの最大のメリットは、インソールを挿れた靴を履いているだけで自然と身体が整うという点。

だから、効果も長続きしやすいんです!!

身体の不調お助け隊 隊長として「足元からの健康づくり」もサポートしたいと思い、mysole®️というインソールの作成技術を最近学んでいます。

mysole®️とは

mysole®️は整形外科医が監修したインソールで、一人一人の身体の弱点に合わせた完全オーダーメイドのインソールを作成することができます。
詳しくはこちらから >>> 

僕も実際に作成してもらいましたが、ソフトに身体を正しい状態に導いてくれる感覚が心地よく、自信を持ってオススメできる商品だと確信!!

「自分でも作れるようになりたい!」と思い、ベーシックマイスターになるための認定セミナーを受講してきました!

↓↓セミナー中の様子↓↓

こんな感じで、特殊な形をしたパッドを身体の弱点に合わせて貼り、世界に1つだけの自分専用インソールを作成していきます。

認定試験も無事に終わり、あとは結果を待つのみ。

無事に合格できたら、足元からの健康づくりも広げていきたいと思います!!!!

セミナーの終わりには、講師の芋川さんと記念の1枚。


先月から2回にわたり、大変お世話になりました。

これからも、良いお付き合いをよろしくお願いします。

認定試験の結果がきたら、また報告しますね。

ではー!!!

ABOUT ME
柳田 恵佑
柳田 恵佑
身体の不調お助け隊 隊長 トトノエ先生こと、理学療法士の柳田 恵佑(やなぎだ けいすけ)と申します! 埼玉県春日部市で『猫背・ストレートネック専門整体 SANAXIA』を立ち上げ、パーソナルコンディショニングも提供しています☆★ 猫背やストレートネックからくる身体の不調は、私にお任せください!! 各SNSもやっているので、是非フォローしてくださいね^ ^
お知らせ
トトノエ先生のTwitter