身体の仕組みを知る

頑張っている筋肉を押すとなぜ痛いのか!? 理学療法士が徹底解説!!

・頑張りすぎている筋肉は、酸欠状態に陥っている。
・酸欠状態に陥ると発痛物質が放出され、閾値を下げてしまう。
・酸欠状態が長引くとトリガーポイントが作られ、身体の不調を引き起こす。

どーも!

身体のお助け隊 隊長・トトノエ先生こと理学療法士の柳田 恵佑(@KSK_YGD)です!!

「身体の不調から抜け出すキッカケをあなたに」をコンセプトにブログを通した情報発信や、埼玉県春日部市において「リハビリ・コンディショニングスタジオ SANAXIA」を立ち上げてパーソナルコンディショニングを提供しています

前回の記事で 身体の不調を感じている人の多くは、筋肉が頑張りすぎてるという話をしました。

筋肉は鍛えるのではなく、まずは緩めなさい! ・筋肉をつければ全ての不調は解決すると、思い込んでいる人が多い。 ・筋トレをガシガシすることで、かえって不調が悪化する場合があ...

筋肉が頑張りすぎてる人の場合、マッサージなどで筋肉を押されると痛みを感じやすい傾向にあります(専門用語で「圧痛」と呼びます)。

一体なぜ、痛みを感じやすいのか⁇

それは筋肉が頑張りすぎて、酸欠状態に陥っているからなんです。

筋肉は頑張りすぎると、刺激閾値を下げてしまう

筋肉は伸びたり縮んだりすることで血管を圧迫し、血行を良くしています。

しかし、筋肉が頑張りすぎると血管を圧迫し、血行が悪くなってしまいます。つまり、筋肉が虚血を引き起こし、酸欠状態となってしまうんです。

引用元:柳田 恵佑 drawerセミナー資料

そうすると、筋肉内に「発痛物質」が放出されて、それが知覚神経に作用し、刺激閾値を下げてしまうんです。

ココでちょっと難しい言葉が出てきましたね。「刺激閾値」について、もう少し丁寧に説明してみましょう。

刺激閾値とは、痛みを感じるライン

「刺激閾値」とは簡単にいえば、痛いと感じるラインのことです。


引用元:MANA整骨院さま
URL:http://nao2.blog.jp/archives/18969789.html

ヒトは「痛いと感じるライン」である閾値を越えると、初めて痛みを感じます。

いわゆる「痛みに強い人」というのは、閾値が高い人と言えますね。

一方、筋肉が頑張りすぎている人の場合、発痛物質が知覚神経に作用して「痛いと感じるライン」である閾値を低くしてしまいます。

通常より閾値が低くなっているので痛みに敏感になり、マッサージなどで少し筋肉を押されただけでも、「痛い」と感じてしまうというわけです。

筋肉の酸欠が長引くと、トリガーポイントが作られる

筋肉が虚血した状態が長引くと更に刺激閾値が低くなるだけでなく、筋肉の柔軟性も失われてしまいます。

筋肉の柔軟性が失われると筋肉の中に、「トリガーポイント」と呼ばれる痛みを誘発するポイントが作られます。


引用元:Kj北青山治療院
URL:http://kj-bodycare-aoyama.com/15270423092150

「トリガーポイント」は刺激閾値が更に低くなっているため、ピンポイントで押されると激痛を感じるのが特徴です。

また、身体の様々な不調を引き起こす原因となることが医学的にも証明されており、近年注目を集めています。

私の臨床経験上、身体の不調を訴える方の多くは、このトリガーポイントが根本原因となっています。身体の不調から抜け出すためには筋肉を緩め、酸欠状態から解放してあげることが大切です。

酸欠状態を解放させるには、有酸素運動が効果的

筋肉の酸欠状態から解放してあげるためには、ウォーキングやエアロバイクなどの有酸素運動が効果的だと言われています。

適度な有酸素運動を行うと、筋肉のポンプ作用により循環が良くなるので、酸欠状態から解放されるキッカケとなります。

また、運動中には幸福物質と呼ばれる「ドーパミン」が脳内で放出されます。このドーパミンは痛みを感じにくくする作用があるというのも、有酸素運動をオススメする理由の1つです。

そのほかにも、ストレッチポールやテニスボールを利用したセルフケアもあるので、別の記事で紹介しますね!

また、トリガーポイントに対する施術は、僕も得意としています!

特に、長年身体の不調に悩んでいる人には、セルフケアでは取りきれない頑固なトリガーポイントがある場合が多いので、1対1でのコンディショニングをオススメしています。

トトノエ先生の施術について

まずはLINEからの相談でも良いので、お気軽にご連絡くださいね。

ではー!!!

ABOUT ME
柳田 恵佑
柳田 恵佑
身体の不調お助け隊 隊長 トトノエ先生こと、理学療法士の柳田 恵佑(やなぎだ けいすけ)と申します! 埼玉県春日部市で『猫背・ストレートネック専門整体 SANAXIA』を立ち上げ、パーソナルコンディショニングも提供しています☆★ 猫背やストレートネックからくる身体の不調は、私にお任せください!! 各SNSもやっているので、是非フォローしてくださいね^ ^
お知らせ
トトノエ先生のTwitter