身体の仕組みを知る

背骨の歪みとストレートネックの関係性

この記事のポイント

① 頚椎のカーブが通常よりも失われてしまっている状態を、「ストレートネック」と呼ぶ。
② ストレートネックの根本的な問題は、姿勢の崩れにある。
③ 背骨の弯曲バランスを整え、身体の本来のバランスを取り戻すことが大切。

どーも!

身体のお助け隊 隊長・トトノエ先生こと理学療法士の柳田 恵佑(@KSK_YGD)です!!

「身体の不調から抜け出すキッカケをあなたに」をコンセプトにブログを通した情報発信や、埼玉県春日部市に「猫背・ストレートネック専門整体・SANAXIA」を立ち上げて、パーソナルコンディショニングを提供しています。

さて。

前回の記事では、『脊柱の弯曲バランスが崩れると、あらゆる身体の不調を引き起こしてしまう』というお話をしました。

身体の不調は、重力に打ち勝てなくなることからはじまる。 どーも! 身体のお助け隊 隊長・トトノエ先生こと理学療法士の柳田 恵佑(@KSK_YGD)です!! 「身体の不調から...

今回は脊柱の弯曲バランスの崩れと関係が深い、ストレートネックについて解説していきたいと思います。

ストレートネックだと自覚する人が増えている!?

最近、一般の方(医療関係者ではない方)とお話していると、

「わたし、ストレートネックだと言われたことがあるんです。」

と口にされる方が多くなってきた印象を受けます(僕のまわりだけかもしれませんが…)

詳しく話を聞いてみると、以下のような流れで自分がストレートネックだと自覚するようです。

酷い肩こりや首すじの痛みがある
 ⬇︎
整形外科を受診して、レントゲン撮影を実施
⬇︎
医師からストレートネックだと言われる

実際、僕の母親も上記のような流れで、自分のことを「ストレートネック」だと自覚していました(笑)

このように、「ストレートネック」という言葉は一般の方にも浸透してきているようですが、どのような病態なのか正しく理解している人は少ないのではないでしょうか?

まずは、『ストレートネックとはなんなのか?』を解説していきたいと思います。

そもそも、ストレートネックとは??

頭を支えている首の骨である頸椎(けいつい)は本来、体の前に向かって緩やかなカーブを描いています(前弯)。

このカーブ(前弯)があることで、体重比 約8〜10%(60kgの人の場合 約5kg)もある重たい頭を、効率的に支えています(イラスト①参照)。

<イラスト①>


しかし、近年ではパソコンやスマートフォンの普及による人々のライフスタイルの変化により、頚椎のカーブが失われ、首の痛みや慢性的な肩こりを訴える人が多くなっていると言われています。

このように、頚椎のカーブが通常よりも失われてしまっている状態を、「ストレートネック」と呼びます。


ストレートネックでは、頭が身体より前に出ることで効率的に支えることができなくなり、首の筋肉に必要以上の活動が強いられます(イラスト②)。

<イラスト②>


必要以上の活動が強いられる状態が長く続くと、首の痛みや慢性的な肩こりに繋がるだけでなく、ヒトによっては頭痛やめまい、手足の痺れなどの症状を引き起こす場合もあります。

ストレートネックはどうすれば治るの?

このように、様々な身体の不調を引き起こしてしまう「ストレートネック」ですが、残念なことに薬を飲んだり湿布を貼っても治りません。

また、テレビやインターネット等で紹介されているストレートネック体操を行っても、大きな改善が得られない人がほとんどだと思います。

↓↓ よく紹介されている体操例 ↓↓

ストレートネックで肩こりだけでなく首こりや頭痛になってませんか?そこで、ストレートネック予防のために1分間でできるエクササイズを紹介します。1日数回はスマホを置いてやってみてください。
情報源:https://www.kracie.co.jp/kampo/kampofullife/body/?p=175

それは何故か??

ストレートネックの根本的な問題は、姿勢の崩れにあるからです!!!

痛み止めを飲んだり、湿布を貼ったり、首の周りの筋肉をほぐしたりしてもらうと、一時的に辛い症状(肩こりや首の痛み)が和らぐと思いますが、2〜3日するとすぐに症状がぶり返してしまうのは姿勢が改善されていないためです。

ストレートネック姿勢の特徴

ストレートネックの人でよく見られる姿勢の特徴を、イラスト③にまとめました。

このような姿勢を専門用語では〝SwayBack(スウェイバック)姿勢〟と呼び、特に日本人の女性に多いと言われています。

イラスト③を見て、「わたし、こんな姿勢してる!!」と自覚がある人も多いのではないでしょうか??

<イラスト③>

SwayBack姿勢では、骨盤(お腹)・上半身・頭がうまくバランスを取りながら、姿勢を保持しています(イラスト④)。

その結果、頚椎のカーブだけでなく胸椎・腰椎の正常なカーブもなくなり、背骨全体の弯曲バランスが崩れてしまうんです。

<イラスト④>

このように、身体全体でバランスをとった結果、背骨の弯曲バランスが崩れた姿勢になるため、ストレートネックになっている首だけを何とかしようとしても治らないわけです。

背骨の弯曲バランスを整え、身体の本来のバランスを取り戻すことが、「ストレートネック」を治す唯一の方法だと私は考えます。

SwayBack姿勢になる理由は1人1人違う

ただ、骨の弯曲バランスが崩れてSwayBack姿勢になってしまう要因は、1人1人違います。

身体の柔軟性低下が原因の人もいれば、体幹の弱さが原因の人のいるし、様々な問題が絡みあっている人もいます。

本当に様々なんです。

また、原因が異なれば、効果的なトレーニングも変わってきます。

「○○体操がストレートネックにはいいですよ」とテレビ等で紹介されても、上手くできなかったり、体操を行う時に窮屈さを感じたりするのは、あなたの身体の状態に合っていないからです。

そんな状況で無理して体操をおこない続けると、かえって症状を悪化させてしまうこともあります。

だから僕は、「○○をやれば、ストレートネックは治りますよ!」なんて嘘はつきません。

『○○体操が効果的な人もいれば、効果がない人もいる。』

これが、正しい理解だと考えます。

コンセプト = Fit Your Body

『身体は一人一人違う。1人1人の身体の状態に合わせて、最適な施術を提供できる場を創りたい(Fit Your Boby.)』

このような想いを込めて立ち上げたのが、『猫背・ストレートネック専門整体 SANAXIA(埼玉・春日部)』です!

施術予約 ▼猫背・ストレートネック専門の整体院!! ▼経験豊富な理学療法士が、完全マンツーマンで対応!! ▼猫背・ストレートネ...

今すぐ猫背やストレートネックからくる身体の不調から抜け出したいという方は、上記リンクからご連絡ください。

理学療法士として培った知識や技術を駆使して、お悩みやご希望に的確に対応いたします。

< 備 考 >
現在は勤務している会社が運営するデイサービスの空き時間を利用しているので、『平日2時間(18時〜20時) 2組限定!』で運営していますが、2019年度中には春日部市内に新店舗を開設できるように動いています!

みなさんの支援が力になります! 応援よろしくお願いします!!

次回の記事では自宅でできる姿勢のチェック方法と、姿勢タイプ別のエクササイズについて解説していきたいと思います。

ではー!!!

ABOUT ME
柳田 恵佑
柳田 恵佑
身体の不調お助け隊 隊長 トトノエ先生こと、理学療法士の柳田 恵佑(やなぎだ けいすけ)と申します! 埼玉県春日部市で『猫背・ストレートネック専門整体 SANAXIA』を立ち上げ、パーソナルコンディショニングも提供しています☆★ 猫背やストレートネックからくる身体の不調は、私にお任せください!! 各SNSもやっているので、是非フォローしてくださいね^ ^
お知らせ
トトノエ先生のTwitter