子どもの身体を知る

反り腰タイプの特徴と効果的なストレッチ方法③

この記事の要点

① 反り腰タイプの子どもは、上半身が鳩胸になりやすい。
② 鳩胸姿勢になると呼吸が浅くなり、体幹も不安定になりやすい。
③ 腹直筋と外腹斜筋を中心にストレッチを行い、深呼吸が行いやすい身体に整えることが大切!

皆さん、こんにちは!
トトノエお兄さんこと、理学療法士の塚田悠平です!

今回の記事で、『反り腰姿勢改善ストレッチシリーズ』はラストになります!

反り腰タイプの特徴と効果的なストレッチ方法② ◉体幹と下肢の橋渡しの役割をしている、腸腰筋という筋肉がある。 ◉この筋肉が硬くなると、骨盤を歪ませる要因となる。 ◉硬さチ...

前回までは骨盤や下肢といった下半身の筋肉に対して注目してきましたが、今回は上半身に注目していきたいと思います。

反り腰タイプの上半身

反り腰タイプの上半身は胸が鳩胸のように張り、上半身重心(丁度みぞおち辺りのところ)が前方に偏位しやすいです。

こういう姿勢をとっている子どもの場合、呼吸の仕方が特徴的になります。

ここからちょっと難しい話になるけど、ついてきてくださいね(笑)

通常の呼吸では、肋骨で囲まれた『胸郭』と呼ばれる部分と腹部が、息を吸う時に同時に膨らみます。

情報源: 腹式呼吸の練習方法【2018年版】 | ボーカル・ボイストレーニング 無料ボイトレで歌が上達!

しかし、反り腰タイプの場合、多くの子どもが胸郭の上の方(胸の上の方)だけが膨らみ、胸郭の下の方や腹部は動きづらいことが見受けられます。

このような状態では体幹の安定性が得られず、スポーツなどの激しい運動時に様々なところに負担がかかる可能性があります。

胸郭を広げることを邪魔する腹筋たち

皆さん、呼吸をする際に胸郭がどのように動いているかイメージ出来ますか?

胸郭は厳密にいうと上の方と下の方で動き方が異なりますが、基本的には吸った時に前後左右、上方に大きく広がるように動きます。

しかし、その広がるような働きを邪魔しようとする筋肉があります。それが、『腹筋群』です。

腹筋群には腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋がありますが、特に腹直筋と外腹斜筋が吸った際の胸郭の広がりを邪魔します

反り腰タイプの子は、この腹直筋と外腹斜筋が硬いことが多いです。



All Rights Reserved ©️塚田 悠平

腹直筋と外腹斜筋の硬さのみかた

腹直筋と外腹斜筋の硬さの診方は直接触って硬いかどうかを見ることが重要ですが、専門家でないと判断するのが難しいと思います。

そこで一つ目安となるテストを紹介しますね!

  1. まずテストされるお子さんは仰向けになります。
  2. 両方の親指を肋骨の縁に対して、お腹の方から当てます。
  3. みぞおちのところで、左右の親指によって出来た角度を図ります。

① 肋骨の縁は少し痛みが出やすいので優しく当ててあげて下さい。
みぞおちに出来る角度が70°以下である場合は、腹直筋や外腹斜筋が硬くなっている可能性があります。またお腹を押してすぐ筋肉の硬さを感じる場合、よりその可能性が高いです。


All Rights Reserved ©️塚田 悠平

腹直筋と外腹斜筋のストレッチ

意外と腹部の方が硬くなっている子も、多かったのではないでしょうか?

そのような状態では、呼吸も浅く少し速くなりやすいです。

呼吸を深く吸って体幹を安定させるためにも、腹部のストレッチをしっかりと行いましょう。

<外腹斜筋のストレッチ>

  1. まず横向きに寝ます。その状態で膝と股関節は少し曲げて下さい。
  2. 次に上側になっている手を斜め上に伸ばしていき、胸を正面に開いていきます。
  3. 上に伸ばしている手はより遠くに伸ばすように意識しながら、下側の手は軽く床を押すようにします。
  4. この際、胸の脇~脇腹にかけて伸びているのを感じ、30秒間ストレッチします。反対側も同様に行います。


All Rights Reserved ©️塚田 悠平

<腹直筋のストレッチ>

  1. うつ伏せの状態から、肘立て位になります。
  2. この状態から足をより下の方に、頭はより上の方に伸びるように意識します。この時に腰が過剰に反らないように注意してい下さい。
  3. この状態でお腹に伸張感を感じながら、30秒間ストレッチを行います。


All Rights Reserved ©️塚田 悠平

これを行うことでより深呼吸がしやすくなり、体もポカポカになります。

代謝が上がり痩せやすい身体の状態になりますので、お子さんだけでなく最近太り気味だなと思ったお父さん、お母さんにもオススメです!(^^)

反り腰タイプのストレッチはここまで!

次回からは猫背タイプのストレッチシリーズをお送りしますね。

ではー!

ABOUT ME
塚田 悠平
塚田 悠平
身体の不調お助け隊 副隊長・トトノエお兄さんこと、理学療法士の塚田 悠平(つかだ ゆうへい)です! 普段は千葉県内にある整形外科クリニックで勤務していて子ども達の身体も多く診ていますが、腰痛など身体の痛みを訴える子ども達が年々増えていることに危機感を感じています。 このサイトでは、これまでの経験を生かして「子どもの身体の特徴」や「痛みの出ない身体作り」に関して、情報発信していきます!!
お知らせ
トトノエ先生のTwitter